アイキャッチ画像『恋のスケッチ~応答せよ1988~』

韓国のテレビドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』は2015年11月6日から2016年1月16日まで韓国tvNで放送された作品。

ドラマ全話の配信情報やフル動画を無料視聴する方法、韓国テレビ放送時の平均視聴率/最高視聴率/最低視聴率などを紹介します。

\今すぐ視るなら/
U-NEXT
31日の無料お試し

結論:韓流ドラマ【恋のスケッチ~応答せよ1988~】を無料視聴するならU-NEXT

韓流ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』おすすめの無料視聴方法は?
U-NEXTの無料トライアルを利用すれば無料視聴できます。

(2020年8月9日時点)

ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』のおすすめの無料視聴方法は、「U-NEXT」の無料トライアルを利用する方法です。

\31日間の無料期間あり/
U-NEXT【公式サイト】

【恋のスケッチ~応答せよ1988~】配信情報の一覧表

配信情報の表記について
  • 無料 ⇒ 登録しなくても無料視聴できる
  • 見放題 ⇒ 見放題配信(無料トライアルなら無料視聴できる)
  • レンタル ⇒ レンタル配信(無料トライアルでも視聴するなら動画ごとに課金が必要)
  • × ⇒ 配信されていない

▼【恋のスケッチ~応答せよ1988~】配信情報の一覧
動画配信サービス 第1話
2話~
最終話
日本語
字幕/吹替
無料
トライアル
月額料金
(税込)
公式サイト 備考
動画配信サービス 第1話
2話~
最終話
日本語
字幕/吹替
無料
トライアル
月額料金
(税込)
公式サイト 備考
U-NEXT 見放題 見放題 字幕
31日間 2,189円 U-NEXT 無料トライアルでも600円分のポイント付与
FODプレミアム 無料 見放題 字幕
2週間 976円 FOD
プレミアム
無料トライアルでも最大900円分のポイント付与
dTV 無料 見放題 字幕
31日間 550円 dTV
Hulu 見放題 見放題 字幕
2週間 1,026円 Hulu
Amazonプライムビデオ 見放題 見放題 字幕
30日間 500円 Amazon
プライムビデオ
年間プランは4,900円(1ヶ月当たり約408円)
TSUTAYA TV 見放題 見放題 字幕
30日間 1,027円
TSUTAYA TV
無料トライアルでも1,100円分のポイント付与
Paravi × × 2週間 1,017円 Paravi
ABEMA 無料 見放題 字幕
14日間 960円 ABEMA
プレミアム
ABEMA:旧AbemaTV
Netflix 見放題 見放題 字幕
なし 880円~ Netflix 無料トライアル利用不可

上記表は2020年8月9日時点の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトでご確認ください。

\GYAO!(ギャオ)で検索/
GYAO!

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』は複数の動画配信サービスで全話が見放題配信されていますが、「Netflix」だけは無料トライアルを利用できないため、登録後すぐに月額料金が発生します。

「U-NEXT」や「FODプレミアム」など見放題配信かつ無料トライアルを利用できるサービスで、無料トライアルを利用すれば『恋のスケッチ~応答せよ1988~』全話を無料視聴できます。

無料トライアルを利用できる動画配信サービスは、どれも無料トライアル期間が終了する前に解約すれば、月額料金を請求されることはありません。

 

特に「U-NEXT」は韓国ドラマの配信数が他の動画配信サービスより多く、「U-NEXT」独占配信の作品も豊富でおすすめです。

\31日間の無料期間あり/
U-NEXT【公式サイト】

U-NEXTの韓国ドラマは約800件・独占配信は100件越え

「U-NEXT」は韓国ドラマの配信数が多いです。

「U-NEXT」の公式サイトで「韓流・アジアドラマ一覧 > 韓国」を検索したところ、801件の動画作品が表示されました。(2020年7月14日時点)

U-NEXT韓国アジアドラマ作品数2020年7月14日時点

U-NEXTだけでしか見放題配信されていない独占見放題作品もあります。

「韓流・アジアドラマ一覧 > U-NEXT独占作品」で検索したところ167件の作品が表示されました。(2020年7月14日時点)

U-NEXT韓国・アジアドラマ独占見放題件数2020年7月14日時点

この件数には「中国のドラマ作品」や「韓国のバラエティ番組」で独占配信されているものも含まれていますが、それらを除いても独占見放題の韓国ドラマ数は多いです。

 

「U-NEXT」の独占見放題作品は、他の動画配信サービスで配信されていることもありますが、その場合は文字通り「見放題」じゃなくて「レンタル」で配信されています。

レンタル配信の動画を視聴する場合、動画ごとに課金が必要となります。

シリーズ化されていない映画1本だけをレンタルするなら安く済みますが、連続テレビドラマをレンタルするなら、1話ごとに課金が必要なので、1作品を視聴するだけでもけっこうお金がかかります。

 

韓国のテレビドラマの全話数は、作品によってバラバラですが、比較的少ない作品でも20話ぐらいはあります。

(話数が多い作品は軽く100話を超えます。)

 

動画配信サービスでレンタル配信されているドラマ1話あたりのレンタル料金は、安い作品でも税込220円が一般的

第1話のみ無料で、第2話以降がレンタル配信という作品もありますが、それでも第2話~最終話までをレンタルすると、けっこうかかります。

 

2020年7月14日時点で「U-NEXT」独占見放題配信の韓国ドラマのなかから人気の20作品をピックアップして、それらをレンタル配信で全話視聴する場合にかかる金額の目安を下の表に記載しました。

下記表の列の説明
  • VOD全話数:動画配信サービスで配信されている全話数
  • U-NEXT以外の1作品レンタル料金の目安:U-NEXT以外で「第1話のみ無料」「第2話以降のレンタル料金は各話220円(税込)」でレンタル配信されていると仮定した場合に、第2話~最終話までレンタルするのにかかる金額
U-NEXT独占見放題で
人気20作品のタイトル
VODの
全話数
U-NEXT以外の1作品
レンタル料金の目安
1 キム秘書はいったい、なぜ? 32話 6,820円
2 太陽の末裔 Love Under The Sun 24話 5,060円
3 僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~ 28話 5,940円
4 サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~ 24話 5,060円
5 星から来たあなた 21話 4,400円
6 力の強い女 ト・ボンスン 24話 5,060円
7 あなたが眠っている間に 24話 5,060円
8 雲が描いた月明り 26話 5,500円
9 麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~ 30話 6,380円
10 W -君と僕の世界- 24話 5,060円
11 ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~ 29話 6,160円
12 七日の王妃 30話 6,380円
13 むやみに切なく 30話 6,380円
14 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ 24話 5,060円
15 ああ、私の幽霊さま 24話 5,060円
16 ロボットじゃない~君に夢中!~ 24話 5,060円
17 私の恋したテリウス~A LOVE MISSION~ 27話 5,720円
18 ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~ 27話 5,720円
19 家族なのにどうして ~ボクらの恋日記~ 79話 17,160円
20 大丈夫、愛だ 23話 4,840円

上記の「U-NEXT」独占見放題作品を、他の動画配信サービスでレンタルして視聴する場合、1作品あたり安いものでも4,000~5,000円はかかると見積れます。

「U-NEXT」の無料トライアルを利用すれば、これらの作品すべてを無料視聴できます!

 

無料トライアル期間が終了する前に解約すれば、お金を請求されることはありません。

レンタル配信の動画を視聴する場合は、無料トライアルでもレンタル料金の課金が必要になるので、1円も使いたくない場合はレンタル配信の動画は視聴せずに、見放題配信の動画だけを視聴しましょう。

 

ただ、レンタル配信の動画も600円分まで無料視聴する方法はあります。

というのも、「U-NEXT」に会員登録して無料トライアルの利用を開始すると、無料トライアルの特典で600円分のポイントがタダでもらえるからです。

U-NEXT無料トライアルの特典

このポイントはレンタル配信されている動画を視聴する時に使用できるので、600円分までならレンタル配信の動画も無料視聴できます。

 

U-NEXTの電子書籍の総数

「U-NEXT」では動画を視聴する以外に、電子書籍を楽しむこともできます。

  • マンガ32万作品
  • 書籍25万作品
  • ライトノベル4万作品

マンガ・書籍・ライトノベルの電子書籍は読み放題ではない(80誌以上の雑誌はすべて無料で読み放題。)ので、これらを読むなら購入しなければなりませんが、無料トライアルの特典でもらえる600円分ポイントを、電子書籍の購入に利用することもできます。

600円分あれば漫画一冊はタダで読めますね!

 

この600円分のポイントを使っても無料トライアル期間が終了する前に解約すれば、月額料金を請求されることはありません。

\31日間の無料期間あり/
U-NEXT【公式サイト】

PandoraやDailymotionの動画視聴は危険

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのサイトに動画がアップされていることがあります。

これらサイトで違法にアップロードされている動画を視聴する場合、次のようなリスク・デメリットがあるため注意が必要です。

違法動画を視聴するリスク・デメリット
  • ウィルス感染の危険性あり
  • 動画を探すのに時間がかかる
  • 画質が悪い
  • 広告が多くてわずらわしい など

Pandoraなどの動画を視聴しようとしたら

削除されていて、探すのに時間がかかった。」

「結局見つけられなかった。」

という経験がある人も少なくないはず。

 

動画があったとしても「画質が悪い」「フル動画じゃない」などという場合は、快適に視聴できません。

 

一番心配なのは、スマートフォンやパソコンなどのウィルス感染です。

安全かつ快適に視聴できる動画配信サービスの利用をおすすめします。

\31日間の無料期間あり/
U-NEXT【公式サイト】

【恋のスケッチ~応答せよ1988~】作品情報

以下、作品関連サイトや視聴率、出演者など作品情報を紹介。

基本情報

作品情報
原題 응답하라 1988
原題訳 応答せよ1988
邦題 恋のスケッチ~応答せよ1988~
英題 Reply 1988
放送局(韓国) tvN
放送期間(韓国) 2015年11月6日〜2016年1月16日
放送時間(韓国) 金・土曜日の夜7時50分~
(90~110分)
全話数(韓国) 全20話
公式サイト
韓国/日本
韓国語:公式サイト(tvN)
日本語:公式サイト(DATV)
Wikipedia 日本語:Wikipedia/ウィキペディア
Twitter Twitter/ツイッター
Instagram Instagram/インスタグラム
Facebook Facebook/フェイスブック

全話数・1話ごとの尺(動画の長さ)は、韓国で放送されたものと、日本のテレビ放送・インターネット配信されたもので異なる場合があります。

韓国の平均視聴率/最高視聴率/最低視聴率

韓国テレビ放送時の第1話から最終回まで各話の視聴率一覧です。

表で視聴率の推移を確認できます。

下記2社の視聴率を記載。

  • AGB:AGBニールセンメディアリサーチ
  • TNmS:TNmSメディアコリア
赤文字:最高視聴率 青文字:最低視聴率
放送話 放送日 AGB視聴率 TNmS視聴率
大韓民国
(全国)
ソウル
(首都圏)
大韓民国
(全国)
2015年
第1話 11月6日 6.1% 6.7% 6.5%
第2話 11月7日 6.8% 7.4% 6.7%
第3話 11月13日 7.8% 8.4% 8.6%
第4話 11月14日 8.3% 8.7% 8.0%
第5話 11月20日 10.1% 10.8% 9.6%
第6話 11月21日 9.3% 10.0% 8.8%
第7話 11月27日 11.0% 11.4% 10.2%
第8話 11月28日 11.3% 12.2% 10.7%
第9話 12月4日 11.6% 12.2% 10.2%
第10話 12月5日 13.4% 13.9% 12.5%
第11話 12月11日 12.2% 13.3% 12.3%
第12話 12月12日 13.1% 13.8% 11.8%
第13話 12月18日 12.9% 13.4% 12.2%
第14話 12月19日 15.1% 16.0% 13.2%
第15話 12月25日 15.2% 16.3% 13.6%
第16話 12月26日 15.4% 16.0% 12.6%
2016年
第17話 1月8日 15.5% 16.5% 15.5%
第18話 1月9日 17.2% 17.8% 16.2%
第19話 1月15日 17.6% 18.6% 17.9%
第20話 1月16日 18.8% 19.6% 18.4%
平均視聴率 12.4% 13.2% 11.8%

スタッフ・キャスト(出演者)

演出・脚本・出演者のまとめ。

演出・脚本

  • 演出:演出:シン・ウォンホ「応答せよ1994」「応答せよ1997」
  • 脚本:イ・ウジョン「応答せよ1994」「応答せよ1997」

キャスト/出演者

登場人物とその演者、作中の設定。

ソン・ドクソン(スヨン)(演:イ・ヘリ(1988年)→ イ・ミヨン(2015年))

主人公。ドンイル夫婦の次女。1971年生まれ。

双門女子高校に在学中。

ソン・ドンイル(演:ソン・ドンイル)

1944年生まれ。ドクソンの父。銀行員。

イ・イルファ(演:イ・イルファ)

1944年生まれ。ドクソンの母。主婦。

ソン・ボラ(演:リュ・ヘヨン(1988年)→ チョン・ミソン(2015年))

1968年生まれ。ドンイルとイルファの長女で、ドクソンとノウルの姉。

ソウル大学2年生で、数学を専攻している。

ソン・ノウル(演:チェ・ソンウォン(1988年)→ ウ・ヒョン(2015年))

ドクソンの年子の弟。双門高校に在学。

キム・ソンギュン(演:キム・ソンギュン)

1944年生まれ。ジョンファンの父。

ラ・ミラン(演:ラ・ミラン)

1943年生まれ。ジョンファンの母。

キム・ジョンボン(演:アン・ジェホン)

1965年生まれ。ジョンファンの兄。

6年目、大学進学を目指している。

キム・ジョンファン(演:リュ・ジュンヨル)

1971年生まれ。サッカーが好き。

キム・ソニョン(演:キム・ソニョン)

1946年生まれ。ソヌとジンジュの母。

ソヌ(演:コ・ギョンピョ)

1971年生まれ。双門高校の生徒会長。

ジンジュ(演:キム・ソル)

1983年生まれ。ソヌの妹。

チェ・ムソン(演:チェ・ムソン)

1944年生まれ。テクの父。あだ名は「コ・ギルトン」。

時計店「鳳凰堂」を営んでいる。

チェ・テク(演:パク・ボゴム → キム・ジュヒョク(2015年))

1971年生まれ。あだ名は「ヒドン」。

「天才」と呼ばれる囲碁棋士。

リュ・ジェミョン(演:ユ・ジェミョン)

ドンリョンの父。双門高校の教師。

リュ・ドンリョン(演:イ・ドンフィ)

1971年生まれ。4人兄弟の末っ子。

別称は「サンショウウオ」。

勉強より遊ぶのが好きで、ダンスがうまい。

チャン・ミオク(演:イ・ミンジ)

ドクソンの親友。双門女子高校在学。

あだ名は「張曼玉」。

金持ちで、ジョンボンを好いている。

ワン・ジャヒョン(演:イ・セヨン)

ドクソンの親友。双門女子高校在学。

あだ名は「王祖賢」。

登場人物の相関図(関係図)

韓国ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』登場人物相関図(関係図)

作品の見どころ

若手スターの登竜門ドラマとして知られる「応答せよ」シリーズ第3弾。

シリーズ恒例となっている、視聴者による主人公の未来の旦那さま探しもネット上で話題に。

作品のあらすじ

1988年。高校2年生のドクソンは、幼なじみでサッカー好きのジョンファン、優等生のソヌ、天才囲碁棋士のテクと兄弟のように育ってきた。

そんなある日、ドクソンはソヌに失恋してしまうが、ジョンファンはなぜかドクソンのことが気になり始め…。

韓国テレビ放送サイズ(全20話)各エピソードのあらすじ

韓流ドラマが韓国内でテレビ放送される時の話数と、日本でテレビ放送・インターネット配信される時の話数が異なることはよくあります。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』は、韓国テレビ放送時は全20話で放送されましたが、動画配信サービス(VOD)では全42話に編集されて配信されています。

まずは韓国テレビ放送サイズ全20話のあらすじを紹介。

第1話「手に手を取って」あらすじ

ソウルオリンピックが開かれた1988年。双門洞のポンファン堂横町には5組の家族が暮らしていた。そこで育った幼なじみ、ドクソン、ジョンファン、ソヌ、テク、ドンリョンの5人は18歳という多感な時期を迎えていた。オリンピック開会式で選手団の先導役に選ばれたドクソンは、毎日行進の練習に明け暮れる。3人の女房連中のおしゃべりが横町の路地に響く中、オリンピック開幕の3日前、ドクソンは先導役として取材を受けるが…。

 

第2話「あなたが私に錯覚してること」あらすじ

オリンピック真っ盛りのある日、故郷からドクソンの大好きな父方の祖母がやってきた。来訪に心を弾ませるもつかの間、とんぼ返りの祖母にガッカリするドクソン。同じ日、父親しかいないテクのために横町の5家族がキム家に集まり、天才棋士テクの優勝パーティーをすることに。大人たちは、ビールを片手に歌って踊っての大騒ぎ。子供たちはジョンファンの部屋でテクの誕生日の計画を練るが、ドクソンは1人で部屋を抜け出す。

 

第3話「有銭無罪 無銭有罪」あらすじ

友人のひと言で、幼なじみの1人であるソヌを意識し始めるドクソン。ソヌが自分を呼ぶ声にも、ついときめいてしまう。そんな中、双門高校と双門女子高校は修学旅行に行くことに。ドクソンは修学旅行の隠し芸大会で優勝するためにダンスを猛練習するが、いっこうに上達せず友人たちに笑われる。一方、お金があってもぜいたくしようとしない夫 ソンギュンにしびれを切らしたジョンファンの母 ミランは、夫にあるミッションを与える。

 

第4話「○○せずにはいられない」あらすじ

高2の秋。ドクソンは大学に入ることを宣言し、横町の幼なじみたちとともに受験モードに突入する。ジョンファンはドクソンに好意を寄せるが、面と向かって話すとつい憎まれ口をたたいてしまう。当のドクソンはソヌのことを思うあまり、そんなジョンファンに気づくこともなく…。一方、テクは対局で格下の相手に惨敗。テクを気遣ってそっとしておこうとする横町の大人たちだったが、テクは立ち直るどころかますます落ち込むのだった。

 

第5話「冬支度」あらすじ

大学生たちのデモ活動が激化し、警察と衝突を繰り返していた1988年初冬。ポンファン堂横町でも冬支度が始まる。ある日、ソヌは流行のCMをマネして足を捻挫し、松葉づえ生活となる。ジョンファンの家ではミランが2日ほど家を留守にすることになり、残された3人の男たちはここぞとばかりに自由を満喫する。一方ドクソンの家では大学生のボラが学生運動に参加していることが発覚。会社を休んでボラを監視するドンイルだったが…。

 

第6話「初雪の日」あらすじ

クリスマスを前に、ドクソンはひそかにソヌから告白されることを期待する。そんな中、人気ラジオ番組でジョンファンの兄ジョンボンの投稿が採用され、ドクソンもはがきを出してみることに。しかしそのはがきを偶然目にしたジョンファンが、ドクソンとソヌが両思いであると察してしまう。テクは国の期待を一身に背負い、韓国代表として囲碁の国際大会に参加する。スランプが続いているテクを遠くから見守る横町の人々。果たして結果は…。

 

第7話「大切なあなたへ」あらすじ

ソヌの思いを知ったドクソンは傷つき、ソヌに冷たく当たる。クリスマスまで1週間という日、ポンファン堂横町の子供たちは“贈り物ごっこ”を始める。パートナーがテクだと察したドクソンは、テクにピンクの手袋をねだるのだが…。一方、クリスマスプレゼントに雪だるまが欲しいと言ったチンジュのために、大人たちはある計画を立てる。その頃、テクの父 ムソンはマスコミの取材でうまく答えられず、自分のふがいなさに苦しむ。

 

第8話「温かい言葉」あらすじ

暮れも押し迫ったある日、ジョンボンは心臓の手術を控え不安でたまらない。そんなジョンボンを前に、ミランをはじめキム家の一同は気丈に振る舞おうとする。ソヌはドクソンの姉ボラへの思いをますます募らせる一方、ボラは恋人が酔った勢いで過ちを犯したことを知り、別れを決意する。ドクソンの弟ノウルは、恋人と別れられず女子学生にからまれピンチに。そこに偶然出くわしたドクソンは、その場の不穏な雰囲気を察知し…。

 

第9話「一線を越えるということ」あらすじ

ラジオ番組主催のコンサートに2人で行くことになったドクソンとジョンファン。ジョンファンは内心うれしくてしかたないのに、ついドクソンに冷たく接してしまう。そんなある日、ソヌの家に1通の通知が届き、ソニョンはやむにやまれず引っ越しを決意する。一方、脳出血で倒れたムソンに代わり、テクに付き添って中国に行ったドクソンは、テクの面倒を見るどころか自分の食欲を満たすことに必死で周りをあきれさせるが…。

 

第10話「思い出」あらすじ

待ちに待ったイ・ソニのコンサートの日。ソヌは期待に胸を膨らませて、ボラが来るのを待つ。図書館にいるボラはコンサートが気になり勉強が手につかない。その頃、ジョンファンの好意を親友に指摘されたドクソンは、ジョンファンの気持ちをある方法で確認してみることに。一方、ソンギュンの誕生日を迎えたキム家だったが、なぜか重い空気が漂っていた。そして、前日誕生日だったドンリョンから、家出したとの連絡が来る。

 

第11話「3つの予言」あらすじ

ミラン イルファ ソニョンの3人は春から高3になる子供たちの将来を心配して、よく当たると噂の占い師を訪れる。家に帰ったイルファは、占い師の助言に従い、ドクソンをスヨンと呼ぶよう横町の人々に頼んで回る。スヨンという名前で呼ばれることがまんざらでもないドクソンは、ジョンファンの気持ちを確信し、2人の仲を少しずつ縮めようとする。しかしジョンファンはテクの気持ちを知ったことで、ついドクソンを避けてしまう。

 

第12話「誰かを愛するということ」あらすじ

3学期が始まり、横町の幼なじみ5人は、訳あって学校近くの洋食店で食事する機会を得るが、露出魔が出没するビルの中に店があると判明する。そんな中、ソニョンは勉強で毎日帰りの遅いソヌの目を盗んで、銭湯での仕事を再開することに。ソニョンはバレないと自信満々だが、口裏を合わせるよう頼まれた大人たちは気が気でない。しかしある日、体調を崩し早退したソヌは、いつもとは違うソニョン、チンジュ、ムソンの姿を目撃してしまう。

 

第13話「スーパーマンが帰ってきた」あらすじ

イルファは初めての健康診断で、胸にしこりが見つかり再検査をすることになる。ドンイルは不安がるイルファを明るく励ますのだが… 上の階に住むソンギュンは、壊れた物を修理することで、夫の威厳を示そうとするが、ことごとく失敗する。一方、テクの父 ムソンは、近所に泥棒が入ってもまったく動じず、横町の人たちに感心される。そんな中、何かと細やかな気遣いを見せるドクソンのおかげで、大会前のナーバスなテクにも笑顔が戻り…

 

第14話「心配しないで」あらすじ

1989年3月、いよいよドクソンらは受験生としてのスタートを切る。ソヌは働きに出るという母をすんなり許すが、そんなことよりも、母ソニョンに寄り添うムソンの存在を受け止められないでいた。そんな時ボラは、父が借金を完済したのを機に、兼ねてからの夢だった司法試験の準備に取りかかることを決心する。一方、ドクソンの親友ミオクとのデートにやっとこぎつけたジョンボンは、はやる心を抑え待ち合わせ場所に向かうのだが…。

 

第15話「恋と友情のはざまで」あらすじ

ソヌはムソンとの距離を縮めようとキャッチボールに誘うが、ムソンの意外な特技に驚かされる。一方、両親が共働きのドンリョンは、最近バイクにハマっている。ソヌたちの忠告にも耳を貸さず、同級生のマイコルとバイクで走りに出かけていってしまう。双門女子高校では高3の進路相談が始まり、ドクソンもイルファと共に三者面談に臨む。先生から、このままではドクソンの大学進学は難しいと言われたイルファは、激しく落胆する。

 

第16話「人生とは皮肉なもの」あらすじ

テクがドクソンに告白することを知ったジョンファンは、自分の気持ちを必死に隠すことしかできない。5年ぶりに道峰区ではのど自慢大会が開かれることになり、横町からも歌に自信のある面々が参加する。一方、ムソンはソニョンに対する気持ちをテクに正直に話し、一歩を踏み出そうとするのだった。 そんなある日、テクの部屋に遊びに行ったジョンファンは、大切な写真が入った財布をうっかりテクの部屋に忘れてきてしまう。

 

第17話「人生とは皮肉なものⅡ」あらすじ

テクが約束を破ったことに傷つくドクソン。そして互いのドクソンへの思いを知ったテクとジョンファン。それぞれが複雑な思いを抱えたまま、気晴らしにサッカーをしに行くが、予想外のハプニングが起きてしまう。久しぶりの流星群が輝く夜、横町の人々は流れ星にそれぞれの願いをかける。そんな中、ボラは電話でソヌを呼び出すのだった。一方、将来やりたいことが見つからないドクソンは、周りの人たちが夢を語る中、焦りを感じ始める。

 

第18話「さようなら 初恋」あらすじ

1994年10月。社会に出てそれぞれの道を歩きはじめた横町の幼なじみ5人組。テクの誕生日に久しぶりに集まった5人は、楽しい時間を過ごす。久しぶりに帰ってきた子供たちの顔を見た親たちも、喜びを隠せない。ドンリョンは恋に奥手なジョンファンが、空軍士官学校を卒業する時にもらったフィアンセリングをまだ誰にも渡せていないことを知り、一生告白できない男だとからかうが、その言葉にジョンファンの心は揺れる。

 

第19話「君は最善を尽くした」あらすじ

ドクソンは同僚に、どうしてテクとつきあわないのかと聞かれ動揺する。一方、テクは大事なことを伝えるためにジョンファンがいる泗川の空軍基地に行き… 再会したボラとソヌは、それぞれの気持ち確認してよりを戻すことになるが、それをドンリョンたちに知られてしまい大騒動となる。北京で同じホテルに泊まったドクソンとテク。一緒に食事をしていた先輩が酔い潰れ、ホテルの部屋を締め出されてしまったドクソンは、テクに助けられて…。

 

第20話(最終話)「さよなら青春 グッバイ双門洞」あらすじ

ソヌとボラがつきあっていることが親たちにバレて、ポンファン堂横町は騒然となる。同じソン氏の姓を持つ2人の結婚は法律で認められておらず、あれほど仲のよかったイルファとソニョンの仲もぎくしゃくする。果たして2人は結婚にこぎ着けることができるのか。一方、テクとドクソンは静かに愛を育むが、ある日手をつないでいる写真が新聞社にスクープされ…それぞれの青春を過ごした双門洞から1人また1人、1家族また1家族と去って行く。

 

VOD配信サイズ(全42話)各エピソードあらすじ

韓流ドラマが韓国内でテレビ放送される時の話数と、日本でテレビ放送・インターネット配信される時の話数が異なることはよくあります。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』は、韓国テレビ放送時は全20話で放送されましたが、動画配信サービス(VOD)では全42話に編集されて配信されています。

続いてVOD配信サイズ全42話のあらすじを紹介。

第1話「オリンピックイヤー」あらすじ

ソウルオリンピックが開かれた1988年。双門洞のポンファン堂横町に5組の家族が暮らしていた。そこで育った幼なじみのドクソン、ジョンファン、ソヌ、テク、ドンリョンの5人は18歳という多感な時期にあった。

 

第2話「手に手を取って」あらすじ

オリンピック開幕の3日前、ドクソンは先導役として取材を受けることになる。そこで、先導するはずだった国のマダガスカルがオリンピック不参加を表明したと聞かされ、ドクソンはショックを隠せなかった。

 

第3話「おばあちゃんの香り」あらすじ

田舎からドクソンの大好きな祖母がやってきたが、心を弾ませたのも束の間、祖母がとんぼ返りしたのでがっかりする。同じ日、横町の5家族がキム家に集まり、天才棋士・テクの優勝パーティーを開くことになった。

 

第4話「作戦実行!」あらすじ

ドクソンは祖母の訃報を聞き、ボラに連れられて葬儀に向かう。一方、ドンリョンの誘いでジョンファンとソヌは軍人のふりをしてセクシー映画を見に行くが、映画館でドンリョンの父に見つかってしまう。

 

第5話「初恋のときめき」あらすじ

ドクソンは幼なじみの1人であるソヌを意識し始める。ソヌが玄関の外から自分を呼ぶ声にもときめいてしまう。そんな中、双門高校と双門女子高の修学旅行が近づき、ドクソンは隠し芸大会に出ようと決意する。

 

第6話「一生に一度の修学旅行」あらすじ

隠し芸大会に一緒に出る友人がけがをして出場が危ぶまれるドクソン。しかしジョンファンから預けられていた酒をおとりにソヌとドンリョンも呼び出し、ドクソンのチームの替わりに出場してもらうことに成功するが…。

 

第7話「~せずにはいられない」あらすじ

高2の秋、ドクソンは大学に入ることを家族に宣言。ソヌ、ジョンファン、ドンリョンと共に受験モードに突入する。ジョンファンはドクソンに好意を寄せるが、面と向かって話すとつい憎まれ口を叩いてしまう。

 

第8話「慣れ親しんだ人たち」あらすじ

テクは囲碁の対局で格下の相手に惨敗。横町の大人たちはテクを気遣いそっとしておこうとするが、テクは立ち直るどころかますます落ち込む。ある朝、ドクソンとジョンファンは一緒に通学バスに乗るが…。

 

第9話「偉大なる母の存在」あらすじ

ジョンファンの家では母・ミランが2日ほど家を留守にすることとなり、残された3人の男たちは自由を満喫する。一方、ドクソンの家ではボラを除いた4人が食卓を囲み、テレビのあるニュースに目が釘付けになる。

 

第10話「親の心子知らず」あらすじ

帰宅したミランは、自分が留守でも主人と子供たちが何不自由なく生活できると分かって落ち込んでしまう。ある日、ソヌの部屋を訪れたジョンファンは、そこでドクソンの辞書を見つけ、ソヌの行動を怪しく思い始める。

 

第11話「テクの勝利を願って」あらすじ

クリスマスを前に、ドクソンはひそかにソヌから告白されることを期待していた。一方その頃、テクは国民の期待を一身に背負い、唯一の韓国代表として上海で行われる世界囲碁選手権に参加していた。

 

第12話「初雪の日」あらすじ

ジョンファンはドクソンとソヌが両思いだと思い込む。その後、勝利して帰国したテクの部屋に集まる一同。ソヌが「2年間好きな人に告白できない」と明かすと、ドクソンは初雪の日に告白することを彼に勧めた。

 

第13話「クリスマスの贈り物」あらすじ

初雪の日、ソヌが訪ねてきて期待を膨らますドクソンだったが、ソヌの思いを知ったドクソンは傷ついて号泣する。クリスマスまで1週間という日、ジョンボンはみんなを集め、「贈り物ごっこ」をしようと提案した。

 

第14話「大切な君へ」あらすじ

クリスマスプレゼントに雪だるまが欲しいと言ったチンジュのために、横町の大人たちはある計画を立てる。そんな中、ムソンは天才棋士の父としてマスコミの取材にうまく答えられず、自分のふがいなさに苦しんでいた。

 

第15話「家族の支え」あらすじ

年末のある日、心臓の手術を控えたジョンボンは不安でたまらない。そんな彼を前にミランをはじめキム家一同は気丈に振る舞おうとする。ソヌはドクソンの姉・ボラに振られたものの、思いをますます募らせていた。

 

第16話「温かい言葉」あらすじ

ドクソンの弟・ノウルは、恋人に別れを切り出そうとするが伝えられなかった。そこへ恋人の悪友たちが現れてピンチに陥るが、偶然出くわしたドクソンがノウルを助けようと乱闘騒ぎを起こし、警察に補導されてしまう。

 

第17話「無常なる人生」あらすじ

ドクソンとジョンファンは2人でコンサートに行くことになった。ジョンファンは嬉しくて仕方ないのにドクソンに冷たく接してしまう。ある日、ソヌの家に1通の通知が届き、ソニョンはやむを得ず引っ越しを決意する。

 

第18話「2人の写真」あらすじ

ムソンの代わりにテクの付き添いで中国に来たドクソンは、テクの面倒を見ずに自分の食欲を満たすことに必死で周囲をあきれさせた。しかし、テクが勝利を収めて韓国へ帰国する日、ドクソンの陰の努力が明らかになる。

 

第19話「恋の予感」あらすじ

イ・ソニのコンサートの日、ソヌは高鳴る胸を落ち着かせながらボラを待つ。一方、ボラもコンサートが気になり勉強が手につかない。同じ頃、ジョンファンが好意を寄せていると聞いたドクソンは半信半疑だったが…。

 

第20話「ひと冬のメモリー」あらすじ

家出したドンリョンをみんながボラの運転する車で迎えに行くが、帰りは乗員オーバーとなりテクとドクソンが置いていかれる。2人は海辺で楽しく過ごした。その後、テクはドクソンが好きだとみんなに告白する。

 

第21話「信じる者は救われる」あらすじ

ミラン、イルファ、ソニョンの3人は春から高3になる子供たちの将来を心配し、占い師を訪ねて助言をもらう。そんな中、ドクソンはジョンファンの気持ちを確信し、2人の仲を少しずつ縮めようとしていた。

 

第22話「誠か嘘か」あらすじ

テクの恋心を知ったジョンファンは、ついドクソンを避けてしまう。そんな中、ドクソンの家が修繕されるため、一家はジョンファンの家に居候させてもらう。ドクソンはジョンファンの部屋で眠れることに大喜びする。

 

第23話「誰かを愛するということ」あらすじ

ボラとソヌは横町の人々に知られないよう交際を続け、順調に愛を育んでいた。雪が降る夜、2人はこっそり抜け出して会っていたが、偶然テクに見られてしまう。一方、ドクソンの女友達が露出魔を見たと話す。

 

第24話「それぞれの愛の形」あらすじ

ソニョンは勉強で毎日帰りの遅いソヌの目を盗み、銭湯での仕事を再開することにした。そんなある日、体調を崩して早退したソヌは、いつもとは違うソニョン、チンジュ、ムソンの姿を目撃してしまう。

 

第25話「スーパーマンが帰ってきた」あらすじ

初めての健康診断でイルファは胸にしこりが見つかり再検査をすることになり、ドンイルは不安がるイルファを明るく励ます。一方、ソンギュンは壊れた物を修理して夫の威厳を示そうとするが、ことごとく失敗する。

 

第26話「父の苦悩」あらすじ

テクは大会に出場するため日本に行った。その夜、日本へ向かった飛行機が事故を起こしたとのニュースが流れ、食卓を囲んでいた横町の人々やムソンとソヌ一家は息をのむ。ムソンはテクの無事を確認しようとするが…。

 

第27話「君よ心配しないで」あらすじ

1989年3月。ドクソンらは受験生としてスタートを切る。ソヌは母・ソニョンに寄り添うムソンの存在を受け入れられずにいた。一方ボラは、夢だった司法試験の準備をするよう父・ドンイルから勧められる。

 

第28話「プレゼント」あらすじ

ジョンファンにプレゼントしたシャツを、ジョンボンが着ているのを見たドクソンはショックを受ける。ジョンファンへの淡い恋心を打ち砕かれた彼女はテクの部屋を訪れ、そこで多くのファンレターを目にする。

 

第29話「恋と友情のはざまで」あらすじ

双門女子校では高校3年生の進路相談が始まり、ドクソンもイルファと共に三者面談に臨む。先生から今のままではドクソンの大学進学は難しいと宣告され、イルファは落胆。ドクソンも肩を落として家路に就くが…。

 

第30話「言葉にできない気持ち」あらすじ

ドンリョンがバイクで事故を起こして警察にいるとの連絡を受けたソヌたち。テクの部屋に集まり、心配をかけたドンリョンをみんなで叱咤する。そこで、ジョンファンがドクソンに注ぐ熱い視線にテクが気付いた。

 

第31話「人生とは皮肉なものI」あらすじ

ムソンはついにソニョンに対する気持ちをテクに正直に話し、大きな一歩を踏み出す。そんな中、テクの部屋に遊びにいったジョンファンはうっかり財布を忘れてしまうが、その財布の中にはある写真が入っていた。

 

第32話「人生とは皮肉なものII」あらすじ

中国で対局を終え、ドクソンに会うために早く帰国するはずだったテクだが、大事な用があり帰国日が予定通りになるとドクソンに伝える。テクの帰国を楽しみしていたドクソンはショックを隠せない。

 

第33話「それぞれの願い」あらすじ

ペルセウス座流星群が夜空に輝く夜、横町の人々は流れ星に向かってそれぞれの願いをかけていた。しかし、ソヌは願いもむなしくボラから突然の別れを告げられる。一方、ドクソンは深夜、外でテクの帰りを待つが…。

 

第34話「さようなら初恋」あらすじ

ドクソンは将来やりたいことが見つからない自分に焦りを覚え、周りの友人たちが夢を語る中、1人悩んでいた。一方、マノクと連絡がつかないジョンボンは、何通もの手紙を書いてはドクソンに託していた。

 

第35話「夢に向かって」あらすじ

1994年10月。社会に出てそれぞれの道を歩き始めた幼なじみ5人組。テクの誕生日にテクの部屋に久しぶりに集まった5人は、楽しい時間を過ごした。ある日、ドクソンはある男性と映画を見に出掛ける。

 

第36話「再会」あらすじ

奥手なジョンファンは、空軍士官学校を卒業する時にもらったフィアンセリングを誰にも渡せていなかった。一方、ドクソンは楽しみにしていたコンサート当日、相手から「もう会えない」とのメッセージを受け取る。

 

第37話「動き出す運命」あらすじ

ボラは友人の紹介する男性に会いに行くが、現れたのはソヌだった。2人はお互いの気持ちを確認してよりを戻すことになるが、ソヌはボラに条件を3つ出す。そして、ドクソンたちは久しぶりに集まって酒を飲んだ。

 

第38話「ファーストキス」あらすじ

ボラが条件をのんで再び付き合うことになり、ソヌは大喜び。テクの部屋に駆け込み嬉しさを爆発させるが、それをドンリョンたちに聞かれてしまう。その後、ドクソンとテクは仕事で訪れた北京で、同じホテルに泊まる。

 

第39話「君は最善を尽くした」あらすじ

ドンイルは急に退職することになったことを家族に告げた。驚くドクソンたちだが、ゆっくり夫婦で過ごせばいいと賛成する。一方、ジョンファンは母・ミランを元気づけようとあることを思い付く。

 

第40話「子供たちの思い」あらすじ

ドンリョンの店で行われる結婚パーティーがキャンセルになったのを受け、ジョンファンは代わりに両親の結婚式を行う。双門洞の人々や仲間が招待され、何も知らされていないミランは、涙ながらに息子たちに感謝する。

 

第41話「恋の行方」あらすじ

ソヌとボラの交際が親たちにばれて騒然となる。同じソン氏の姓を持つ2人の結婚は法律で認められていないのだ。一方、静かに愛を育むテクとドクソンだったが、デート中の写真が新聞社にスクープされる。

 

第42話(最終話)「それぞれの未来へ」あらすじ

ソヌの結婚式当日。仲間たちから盛大な祝福を受ける2人を見て号泣するドクソンを、テクは優しく見守った。それぞれの青春を過ごした双門洞から1人また1人、1家族また1家族と去っていくのだった。

 

【恋のスケッチ~応答せよ1988~】のドラマ無料視聴方法のまとめ

【恋のスケッチ~応答せよ1988~】のドラマ無料視聴方法まとめ
  1. 「U-NEXT」「FODプレミアム」「dTV」「Hulu」「Amazonプライムビデオ」「TSUTAYA TV」「ABEMAプレミアム」で見放題配信されていて、これらの中のどの無料トライアルでも全話を無料視聴できる
  2. 「U-NEXT」は韓国ドラマの配信数が多い点でおすすめ(無料トライアルで600円分のポイントがもらえる)

「U-NEXT」「FODプレミアム」「dTV」「Hulu」「Amazonプライムビデオ」「TSUTAYA TV」「ABEMAプレミアム」の無料トライアルで無料視聴できます

繰り返しになりますが、「U-NEXT」などの無料トライアルでは、無料期間中に月額料金が無料となります。

無料トライアル期間中に解約すれば月額料金を請求されることはありません。

\31日間の無料期間あり/
U-NEXT【公式サイト】