Now Loading...
韓国での動員数が781万人を記録し、2017年上半期の韓国映画動員数ナンバー1を獲得!第21回ファンタジア国際映画祭で最優秀アクション賞を受賞したメガヒット作『コンフィデンシャル/共助』。「南北問題」という社会的テーマを扱いながらも圧倒的なエンターテインメントとして広く受け入れられ、かのオリバー・ストーン監督も本作を鑑賞し「厳重な国際問題をうまくコメディに落とし込み、映画を通じて多様な考えを分かち合う。それこそが映画の持つ力だ!」と称賛! 満を持して日本を席巻する!!
『愛してる、愛してない』、『王の涙 -イ・サンの決断-』を代表作に持ち、ドラマ「シークレット・ガーデン」で日本でも圧倒的人気を獲得したヒョンビンが上司の裏切りにより妻と仲間を殺され、復讐に燃える北朝鮮の最強エリート刑事イム・チョルリョンを演じ、『ベテラン』、『LUCK-KEY/ラッキー』など韓国の名優ユ・ヘジンが韓国側の庶民派熱血刑事カン・ジンテを熱演!冷酷無慈悲な犯罪組織のリーダーに『ビューティー・インサイド』のキム・ジュヒョク、最強エリート刑事に恋心を抱くダメ刑事の義妹を少女時代のユナが演じ、劇場映画としては初出演を果たす。
繰り広げられるのはハリウッドクラスのド派手なカーアクション、銃撃戦、追跡劇、そして手に汗握る接近戦!ラブストーリー作品が多かったヒョンビンは今までのイメージにないハードなアクションに初挑戦。『ボーン』シリーズや『ジョン・ウィック』など近年のハリウッド映画でお馴染み、接近戦に特化したロシアの戦闘術“システマ”を駆使した超絶スタイリッシュなアクションを披露する! 前代未聞の“南北共助捜査”でタッグを組んだ二人は果たして3日間というタイムリミットの間に、国家を揺るがす機密を盗み北朝鮮から韓国へと逃げた犯罪組織のリーダーを捕らえることができるのかー!?
北朝鮮の刑事イム・チョルリョン(ヒョンビン)は極秘任務を遂行中、上官チャ・ギソン(キム・ジュヒョク)の裏切りにより仲間と妻を殺されてしまう。ギソン率いる組織は世界を揺るがす機密を盗み、韓国へと逃亡。それを秘密裏に取り返さなくてはならない北朝鮮はチョルリョンをソウルに派遣する。国際犯罪者の逮捕要請を受けた韓国側は庶民派熱血刑事カン・ジンテ(ユ・ヘジン)を任務にあたらせ、歴史上初の“南北共助捜査”を契約する。しかし、韓国は北朝鮮の真の思惑を探るべく捜査を偽装してジンテにチョルリョンの密着監視を命じていた。かくして出会うはずのなかった刑事コンビはそれぞれの思惑を持ちつつ凶悪な犯罪組織との戦いに身を投じていく―。
1982年9月25日、大韓民国・ソウル特別市生まれ。2003年「ボディガード」で俳優デビュー。2005年に人気ドラマ「私の名前はキム・サムスン」でブレイクし、MBC演技大賞の最優秀男優賞を受賞。その後も「雪の女王」、「シークレット・ガーデン」や『百万長者の初恋』などのラブストーリーに出演し人気を確立する。一見クールだが情熱的でロマンチックな男性を演じメロドラマの王子と呼ばれた。『コンフィデンシャル/共助』は、除隊後の2014年に『王の涙 -イ・サンの決断-』でスクリーン復帰して以来の待望の主演映画2作目であり、初のアクション映画への出演で話題を集めた。2017年11月本国公開予定の詐欺を捕まえる詐欺師チームを描いた『クン(原題)』、夜にだけ活動する夜鬼と呼ばれるゾンビと死闘を繰り広げる『猖獗 ルビ:しょうけつ (原題)』が控えている。
過去の主な出演作
「ボディガード」(TV,2003)/「ノンストップ4」(TV,2003)/「アイルランド」(TV,2003)/『まわし蹴り』(2004)/「私の名前はキム・サンスン」(TV,2005)/ 「雪の女王」(TV,2006)/『百万長者の初恋』(2006)/「彼らが生きる世界」(TV,2008)/「チング 〜愛と友情の絆〜」(TV,2009)/『私は幸せです』(2009)/ 「シークレット・ガーデン」(TV,2010)/『レイトオータム』(2011)/『愛してる、愛してない』(2011)/『王の涙 -イ・サンの決断-』(2014)/ 「ジキルとハイドに恋した私〜Hyde, Jekyll, Me〜」(TV, 2015)
1970年1月4日、大韓民国・清州市生まれ。 1997年『ブラック・ジャック』で映画デビュー。『タチャ イカサマ師』(06)、『カン・チョルジュン 公共の敵1-1』(08)、『黒く濁る村』(10)、『生き残るための3つの取引』(10)、『ベテラン』(15)などの韓国大作映画の名バイプレイヤーとして知られている。短い出演シーンでも強い印象を観客に残す貴重な名優の一人だ。日本映画『鍵泥棒のメソッド』(12)のリメイク版となる『LUCK-KEY/ラッキー』(16)では単独主演を飾り約700万人の観客動員数を記録し、その人気ぶりを発揮した。『コンフィデンシャル/共助』では、ヒョンビンのパートナー役を演じ、痛快なコンビネーションで観客を魅了した。2017年にはソン・ガンホと共演した映画『タクシー運転手』が韓国で動員1200万人超えのヒットを記録した。
1972年10月3日、大韓民国・ソウル特別市生まれ-2017年10月30日。99年の青春ドラマ 「カイスト~天才たちの青春日記」で注目を集め、「プラハの恋人」(05)でSBS演技大賞最優秀演技賞を受賞しブレイクする。映画では『シングルス』(03)、『愛なんていらない』(06)、『妻が結婚した』(08)、『ビューティー・インサイド』(15)、『ハッピーログイン』(16)など数多くの恋愛映画でロマンチックな側面を見せてきた。『コンフィデンシャル/共助』では、自分の目的遂行のためには手段を選ばない生粋の悪党チャを演じ、ソフトな見かけを封印し無慈悲な殺人者になりきることで映画に緩急を生み出した。その演技により第1回THE SEOUL AWARDSの最優秀助演男優賞を受賞。その3日後である2017年10月30日、運転中の心筋梗塞による交通事故で逝去。ドラマ「アルゴン」が遺作となった。享年45歳。
1990年5月30日、大韓民国・ソウル特別市生まれ。女性アイドルグループ少女時代に所属しながら、2008年にTVドラマ「君は僕の運命」で女優デビューし、KBS演技大賞の女性新人賞を受賞。その後、「シンデレラマン」(09)、「ラブレイン」(12)、「総理と私」(13)に出演し、2016年には中国歴史ドラマ「三国志~趙雲伝~」(16)のヒロインに抜擢され女優としての幅を広げる。『コンフィデンシャル/共助』で本格的にスクリーンデビューを果たし、第54回大鐘賞新人賞にノミネート、第53回百想芸術大賞の映画部門で女性人気賞を受賞した。
デビュー作『マイ・リトル・ヒーロー』(13)で監督デビュー。壮大な音楽オーディション番組を舞台に人々が持つ闘争心を描きながらも、韓国における多国籍な人への暖かさも描き、観客の心を鷲掴みにした。『コンフィデンシャル/共助』では、コンビが共助捜査という名のもとに、二つの相対する国の出身である突飛な刑事のコンビを誕生させた。水と油のような二人のキャラクターを並べ、至近距離の戦いとカーチェイスのアクションシーンの連続など新鮮な映像を作り上げ、注目を集める。
2008年『チェイサー』で撮影監督を務め、青龍映画賞の撮影賞にノミネート、大鐘賞では最優秀撮影賞を受賞した。その後も、ハ・ジョンウ主演『哀しき獣』(10)や、コン・ユ主演『サスペクト 哀しき容疑者』(13)、チョン・ウソン主演『愛のタリオ』(14)など話題作の撮影を担当している。
デビュー作『マイ・リトル・ヒーロー』(13)で監督デビュー。壮大な音楽オーディション番組を舞台に人々が持つ闘争心を描きながらも、韓国における多国籍な人への暖かさも描き、観客の心を鷲掴みにした。『コンフィデンシャル/共助』では、コンビが共助捜査という名のもとに、二つの相対する国の出身である突飛な刑事のコンビを誕生させた。水と油のような二人のキャラクターを並べ、至近距離の戦いとカーチェイスのアクションシーンの連続など新鮮な映像を作り上げ、注目を集める。
『コンフィデンシャル/共助』の製作者たちは、可能な限り緊迫したスリリングとリアルを追求したアクションシーンを作り上げることに努めた。その努力はトンネル内でのカーチェイスシーンで見られる。このシーンは3日に渡り30台以上の車を使って撮影された。ヒョンビンもキム・ジュヒョクも、車が時速100kmで突進するシーンを20時間もの間、ワイヤーで吊るされ続けていた。俳優の表情をできるだけ間近で捉えるため、“ロシアン・アーム(Russian Arm)”と呼ばれる特別なカメラを使用し、それを車に取り付けた。もう一つの言及すべきアクションシーンは、ダウンタウンの中心で繰り広げられる追跡シーンだ。このシーンはイテウォン地区で5日間に渡り撮影された。イテウォンの高速道路は市内でも有数の混雑するジャンクションだが、クルーはここで大規模な撮影を敢行したのだ。
ヒョンビンはハンサムな顔立ちと人気ドラマ「私の名前はキム・サムスン」や映画『百万長者の初恋』で知られる。『アイルランド』でのラコニア人のボディガードや「私の名前はキム・サムスン」で自己中心的なレストランオーナーを演じてから、都会的なカッコイイ存在の象徴になり、クールな外見だが今まではコミカルでロマンチックな男性役を演じてきた。イム・チョルリョン役を演じるために彼は北朝鮮語のアクセント、カードライビング、ワイヤー、格闘術、拳銃の扱いを勉強した。ヒョンビンは役作りについて「これまで挑戦したことがないジャンル、キャラクターだった。まずはチョルリョンを理解することが必要だった。仲間に誠実で人道的、そして正義感溢れるキャラクターにすぐに惹かれた。撮影前にアクションシーンのための訓練を重ねた。僕が創り上げるキャラクターは僕ならではのものにしたかったんだ」と語っている。対するユ・ヘジンは「刑事の規範に則る厳格な人格より、僕はカン・ジンテを身近にいるお兄さんのように描きたかった。また、彼と全く違うタイプの人間でも共感できるようなものにしたかった」と語る。キム・ソンフン監督は「実直さ以上に誰かの心を動かすものはない。僕は新しいものを創るために、その典型的な手法を取り入れたかった。全く異なるバックグラウンドを持つ二人を合わせることで、どのようにこの二人が互いを理解して共感していくのかを観客に見せたかった。そして、その過程に笑いの要素も入れたんだ」と本作へ込めた思いを語る。
愛するものを失った男と
家族を守る男。
国を背負った命懸けの使命と責任、復讐、危機、葛藤。
国境を越え、実戦の息を呑む戦いと人間像は人間の本質を鋭く突いている。
合掌、 
藤岡弘
俳優・武道家
コメディーの要素、目を見張るアクション、感動、見所満載なコンビネーションで、あっという間の120分!
何よりデコボココンビのバランスが最高。
男として、子供が産まれた今は父親として、大切な人を守るためにはどんな事でも出来る強さがあると思う。
しかし、「失う物のない強さ」というのもあるのだ。
そして、ヒョンビンの走るフォームの美しさは何度も観たくなる!
亀田大毅
プロボクシング元世界王者
『ハードなアクション(非日常)』と『コメディ(日常)』のコントラストが絶妙!
ヒョンビンの華麗で疾走感あるアクションは、
パワフルな中にセクシーさを感じ、男も痺れる格好よさがある!
一度走り出すと止まらない、怒涛のアクションシーケンスの連続にアドレナリンが沸騰!
今の日本映画に「喝」を入れるであろう「本気」がこの映画にはある!
下村勇二
映画監督・アクション監督
超絶面白い!
コンビ刑事映画はこうやって作るお手本のような娯楽アクション作品であります。
猿渡哲也
漫画家
派手なアクションに散りばめられたウィットな笑い。爽快感溢れる映像に、時間を忘れてしまう。
ただこの映画の最大の魅力は、そんな表面的な面白さ以上に、立場の違う人間が、互いを理解りあうことの大切さとその可能性を問う、実に骨太な人間関係にあるのだ。
古家正亨
司会業
観る前はエリートのイケメン刑事のアクションに期待し、期待通りであったが。観た後に強く心に残ったのは庶民派の熱血刑事の愛と哀しみだった。私が韓国映画に何を求めているか思い知らされた。
岩井志麻子
作家
南北が秘密裏にでも手を組むってだけでもしびれる設定。しかも、ルックスもスキルも凸凹コンビのバディ関係に悶絶!
よしひろまさみち
映画ライター
韓国の「相棒」はスケールが違う!Hollywoodも驚くカーアクションや銃撃戦。南北共助捜査は新たな凸凹バディムービーの誕生だ。
北朝鮮問題で揺れる2018はこれを見なきゃ始まらない!
有村昆
映画コメンテーター
イケメンvsブサイク中年! CZ75 vs M92! 北vs南!
分断・対立の火花がやがて一つの炎と燃える“胸熱展開”に興奮!
石井健夫
銃器&映画ライター
ヒョンビンの今どき珍しいほどの堂々たるスター映画にして、ユ・へジンとのバディムービーとしても最高に楽しい! これぞ娯楽作品の王道!
宇野惟正
映画ライター
「戦争と分断という悲しい政治的状況の中で、人々は笑い、泣き、愛しながら生きている。そのリアルを否応もなく突きつけてくる」
李由美
フリーアナウンサー
北朝鮮が実際に製造していた偽ドル札「スーパーノート」。その実在の謀略事件をモチーフに誕生した極上のサスペンス!
黒井文太郎
軍事ジャーナリスト
洗練されたアクション。ほのぼのとした人情コメディ。
シリアスな南北関係を扱いながらも、最高の娯楽作品に仕上がっている。
潮匡人
軍事ジャーナリスト
エリア 劇場名 お問い合わせ 前売 公開時期
東京 TOHOシネマズ新宿 050-6868-5063 上映終了
東京 楽天地シネマズ錦糸町 03-3631-7020 上映終了
東京 TOHOシネマズ西新井 050-6868-5048   上映終了
東京 渋谷HUMAXシネマ 03-3462-2539 上映終了
東京 シネマート新宿 03-5369-2831   上映終了
エリア 劇場名 お問い合わせ 前売 公開時期
札幌 ディノスシネマズ札幌劇場 011-221-3802 上映終了
エリア 劇場名 お問い合わせ 前売 公開時期
秋田 TOHOシネマズ秋田 050-6868-5017 上映終了
岩手 盛岡中央映画劇場 019-624-2879 上映終了
宮城 TOHOシネマズ仙台 050-6868-5065 上映終了
山形 鶴岡まちなかキネマ 0235-35-1228   5/18~
エリア 劇場名 お問い合わせ 前売 公開時期
神奈川 TOHOシネマズ上大岡 050-6868-5053 上映終了
千葉 TOHOシネマズ八千代緑ヶ丘 050-6868-5040 上映終了
千葉 TOHOシネマズ流山おおたかの森 050-6868-5045 上映終了
埼玉 シネプレックス幸手 0570-783-733   上映終了
群馬 プレビ劇場ISESAKI 0270-63-8787   上映終了
山梨 TOHOシネマズ甲府 050-6868-5054 上映終了
茨城 TOHOシネマズひたちなか 050-6868-5036 上映終了
栃木 TOHOシネマズ宇都宮 050-6868-5028 上映終了
栃木 小山シネマロブレ 050-3196-9000   上映終了
新潟 シネ・ウインド 025-243-5530   上映終了
長野 長野グランドシネマズ 026-233-3415   上映終了
長野 松本シネマライツ 0263-24-0122   上映終了
静岡 静岡東宝会館 054-252-3887   上映終了
静岡 TOHOシネマズ浜松 050-6868-5011 上映終了
エリア 劇場名 お問い合わせ 前売 公開時期
愛知 TOHOシネマズ名古屋ベイシティ 050-6868-5005 上映終了
愛知 TOHOシネマズ木曽川 050-6868-5027 上映終了
愛知 ユナイテッド・シネマ豊橋18 0570-783-668   上映終了
岐阜 TOHOシネマズモレラ岐阜 050-6868-5041 上映終了
石川 ユナイテッド・シネマ金沢 0570-783-071   上映終了
富山 TOHOシネマズファボーレ富山 050-6868-5009 上映終了
富山 J-MAX THEATERとやま 076-461-4461 上映終了
福井 福井コロナシネマワールド 0776-52-8822   上映終了
エリア 劇場名 お問い合わせ 前売 公開時期
大阪 大阪ステーションシティシネマ 06-6346-3215 上映終了
大阪 ユナイテッド・シネマ枚方 0570-783-450   上映終了
兵庫 OSシネマズ神戸ハーバーランド 078-360-3788 上映終了
兵庫 cinema KOBE 078-531-6607   4/21~
京都 MOVIX京都 050-6865-3125   上映終了
奈良 ユナイテッド・シネマ橿原 0570-000-206   上映終了
エリア 劇場名 お問い合わせ 前売 公開時期
岡山 シネマクレール 086-231-0019   5/26~
香川 ソレイユ 087-861-3366   上映終了
愛媛 ユナイテッド・シネマ フジグラン今治 0570-783-226 上映終了
エリア 劇場名 お問い合わせ 前売 公開時期
福岡 中洲大洋映画劇場 092-291-4058 上映終了
福岡 ユナイテッドシネマなかま 0570-783-430   上映終了
大分 TOHOシネマズ大分わさだ 050-6868-5008 上映終了
大分 別府ブルーバード劇場 0977-21-1192   4/21~
鹿児島 天文館シネマパラダイス 099-216-8833 上映終了
沖縄 サザンプレックス 098-835-6600   上映終了